ショーン・ペンを虜にしたレイラ・ジョージって?出演映画も

こんにちは 猫姫です。謎多き男ショーン・ペンと女優のレイラ・ジョージが結婚したと報道されました。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、アメリカで人気上昇中の彼女の出演映画をご紹介します。

スポンサーリンク

ショーン・ペンを虜にした女優のレイラ・ジョージと結婚

俳優のショーン・ペンが30歳年下のレイラ・ジョージと結婚し、ハリウッドで話題が持ちきりです。

ショーン・ペンとレイラ・ジョージさんは多くの情報が飛びあっていますが、結婚は極秘で行いショーン・ペンは3度目の結婚。

二人は、16年くらいから交際しバカンスを過ごす様子や、お揃いでレッドカーペットに登場する場面もすでにスクープされていました。

結婚相手のショーン・ペンと彼女のお父さんは歳がほぼ近く、結婚相手のショーン・ペンは言うまでもなく30歳の年の差婚です。

ショーンには、前妻の子供がいて年齢は新妻のレイラとほぼ、変わらないんです。という事は自分とほぼ変わらない年のレイラがママになるのです。。これは、これは。

今回、なぜ公に結婚を発表しなかったのはコロナ渦の影響も少ながらずあり、それは本人たちにしか分からない理由があったのでしょう。

レイラ・ジョージ出演映画

ショーン・ペンを虜にしたレイラ・ジョージって?出演映画も

出典:instagram.com

レイラ・ジョージ

生年月日:1992年3月20日

出身:オーストラリア

身長:175cm

活動:2016年

日本では、さほど知名度はありませんがレイラ・ジョージさんの父は、アメリカ合衆国の俳優ヴィンセント・ドノフリオ、母はイギリスの女優です。

両親は、レイラさんが生まれた翌年の1993年に離婚し、幼少期はイギリスで育ち学生時代は父のいるN.Yに留学。

彼女は16年から女優活動を始め、出演している作品は

・2018 移動都市/モータル・エンジン

・2019 ビリー・ザ・キッド 孤高のアウトロー

『移動都市/モータル・エンジン』は

ニュージーランド・アメリカのSFアクション映画でフイリップ・リーブの小説を基に、『車輪が取り付けられた移動型都市が争う、文明が退廃した後の終末的な世界観』が舞台とした物語です。

ちょっと解釈が難しいです。

まだ新人ホヤホヤの女優さんですが、映画以外にもドラマも出演しています。

まとめ

数々の女優と浮名を流し、ハリウッドでプレイボーイと認識されているショーン・ペン。

今後も末永く幸せでいて欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする