ニコラスケイジは日本を愛する親日家!念願の日本人妻と結婚

こんにちは 猫姫です。

すでにご存知の方も多いと思いますが先日、ニコラスケイジさんが日本人女性と結婚したと話題になっています。

ニコラスケイジさんは、かなりの親日家として知られています。私達、日本人からしては嬉しい限りですよね。

今回は、主観的感想を交え彼について話題になっていることを綴ろうと思います。

スポンサーリンク

ニコラスケイジは親日家

生年月日:1964年1月7日

出身:アメリカカリフォルニア

活動:1980~

💎主な人気作品

  • 1997 フェイスオフ
  • 2006 ワールドトレードセンター
  • 07 ゴーストライダ-シリーズ
  • 18 マンディ 地獄のロード・ウォリアー

こちらの4作品は、かなり見ごたえのある面白い作品なのでおすすめします。

ニコラスケイジさんは、これまで数々の大作、話題作で主演に抜擢され日本でも人気のある演技派俳優です。

映画「ゴーストライダ」で一躍脚光を浴び

「火災ドクロに黒レザー、メタルチェーンを身に纏い 地獄ハーレーにまたがる姿」が印象に残りました!

現在は、俳優をやる傍ら映画監督としても活躍しています。

最近では、メジャ-映画に出演していないことから多くの噂が飛びあっていますが、

彼のハリウッド価値観を捉えてると、『映画作品にメジャーやマイナーがないこという考え方で主演を務める事が彼にとって重要ではなく、俳優としてなにができるのかが重要』という信念の持ち主です。

そんな彼は、カリフォルニアの日本語学校へ通っていた経験もあるので日本語を少し話す事ができるんだそうです。

日本語学校へ通うきっかけは彼の父が、大変な親日家の影響もあったそう。

日本が好きでファンに対する対応も温かく、多くのファンに愛されているケイジ。

好きな日本食は寿司や天ぷらだそうです。その他にアニメやフィギュアも買い集めていたのだとか。

ちなみに、日本人女性も好きだと言われています。笑

ニコラスケイジ 念願の日本人妻と結婚

ニコラスケイジさんは、いままで5度の結婚歴があります。

恋多き男のようですね。

そんな彼といままで結婚した女性は、女優やナイトクラブで出会った韓国系アメリカ人女性、メイクアップアーティストなど様々。

婚姻関係は、10年以内で離婚してきた彼は今回の5度目結婚相手は、あまりメディアで知られていない芝田璃子さんと先月ラスベガスで挙式を挙げました。

芝田璃子ってどんな方かネットで検索してみると、駆け出し女優さんで京都市出身の26歳。

ピカロエンタープライズに所属していて、芸能活動は3~4年くらいだそうです。

時代劇を中心に出演経験があるみたい。

彼との歳の差31歳!すごい!まるで親子ほどの年齢差です。

彼女のお顔を拝見すると、、うーん美人というより古風な顔立ちで、めっちゃアジア系で日本よりもっと日本人らしい一重。

余談ですが、外国人から見るとこうゆう一重がとても魅力的に見える方が多いようで、わたしの従妹も国際結婚しているんですが、彼女と同じ細一重。

話を戻して(失礼)、

彼女との馴れ初めは、ニコラスが映画の撮影で長期日本滞在しているとき、たまたまエキストラ?として参加していた芝田璃子と出会い(多分)、

ニコラスが一目惚れして付き合いが始まり結婚へとゴールイン。

まーなんというCinderella-ストーリーなんでしょう。もし、女優として活動していなかったら世界的スターに永遠に会えず、見初めれていなかったはず。

今回の結婚で5度目となるニコラスケイジ。

幼少期から苦労が多かった彼女と果たしていつまで続くのが、静かに見守りたいです。

まとめ

いかがでしたか?

ニコラスケイジと彼女の出会いはまさに夢のようですね。

女性なら誰もが一度は、憧れてしまうCinderellaドリーム。

次の夢を掴むのはあなたかもしれませんよ。

それでは、毎日を楽しく過ごしていきましょう❣

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする