森崎ウィンのピアノの実力!人知れず苦労したエピソードは?

こんにちは 猫姫です。

ここ最近テレビでお茶の間を沸かせているイケメン俳優・森崎ウィン。

スティーブン・スピールバーグ監督 お墨付きの彼の話題で日夜もちきりですね。

今や日本や世界で人気急上昇中の若手イケメン俳優 森崎ウィンの

ピアノの実力・人知れず苦労したエピソードをまとめました。♪

スポンサーリンク

森崎ウィン プロフィール

森崎ウィンのピアノの実力!人知れず苦労したエピソードは?

出典:instagram.com

生年月日:1990年8月20日

出身:ニャンマー・ヤンゴン

身長:174㎝

血液:O型

特技:ビリヤード、英語、日本語

所属:スターダストプロモーション

活動:08~(PRIZMAX)

森崎ウィンさんは、小学校4年生の時両親と共に日本へ移住しました。

両親もミャンマー人です。そんな彼に転機が訪れます。

中学校2年の時、スターダストプロモーションの目に留まりスカウトされます。

02年に結成した5人組ダンスボーカルユニット『PRIZMAX』に08年加入し、イベントやライブ出演などで活躍すると同時に、俳優としてもデビューします。

08年10月、『ネイキットボーイズ』に加入しますが08年末に卒業。

その後もドラマ・CM・映画・ラジオ等で活躍し18年3月公開されたスティーブン・スピールバーグ監督の

『レディープレイヤー1』で主人公の友人ダイト役に抜擢され 念願のハリウッドデビューを果たしました。

日本やハリウッドでも活躍していますが、祖国ミャンマーでも活躍の場を広げています。

そんな勢いのある森崎ウィンさん、これからどんな成長を遂げて活躍するのか楽しみですね。

森崎ウィン ピアノの実力!

こちらの動画を見ていただければ、彼の歌唱力とピアノの実力がわかるはずです。

『three things』by PRIZMAX 森崎ウィン

※動画お借りしました。

軽快なピアノ伴奏と可愛い仕草で歌っています。

爽やかですね。

男性から見ても素敵ではないですか?

ウィン君を見ていると、素朴で素直さが表情にでているように思います。

森崎ウィン 人知れず苦労したエピソード!

森崎ウィンさんが日本へ移住し、慣れるのに時間がかかったのは気候と言語の問題。

ミャンマーは1年中温暖なのに対し、日本は四季があること。

冬は、極寒で唇や手がカサカサになった事も。

スクールでは、日本語が分からず同級生にいじめを受け 殴られたこともあったそうです。

幼少期から人知れず苦労が多かった分、人を思いやる心や誠意には定評があり 実際彼と接した人の中には、『人気あるゆえ謙虚』な人柄と評判も良いそうです。

祖国愛が強く、自分の活動が国民の活力になることを願ってやまない『顔』を持つ 彼の今後を応援していきたいですね。

最後に

いかがでしたか?

祖国で国民的アイドルとして名高い森崎ウィンさん、今後も国際派俳優として成長していく姿を見守っていきましょ🎵。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする