ピートデヴィッドソンの障害って?アリアナグランデと破局後の現在!

こんにちは 猫姫です。

ピート・デヴィッドソンってご存知ですか?

日本ではそれほど彼の名を知っている人は少ないのではないでしょうか。世界の歌姫アリアナグランデを夢中にさせた元婚約者だった人で一気に彼の知名度はUPしました。

そこで今回は、ハリウッドで話題が持ち切りのピートデヴィッドソンの障害・アリアナグランデとの破局後の現在を綴ろうと思います。

スポンサーリンク

ピート・デヴィッドソン

ピートデヴィッドソンの障害って?アリアナグランデと破局後の現在!

出典:instagram.com

名前:ピート・デヴィッドソン

生年月日:1993年11月16日生まれ

出身:N.Y州スタテンアイランド

身長:191㎝

活動:2013年

職業:コメディアン&俳優

ピート・デヴィットソンは2014年20歳の時にアメリカの国民的人気コメディ番組『サタデーナイトライブSNL』のレギュラーメンバーとして出演します。

『サタデーナイト・ライブSNL』と言えば、アメリカのMBCで深夜に放送されているコメディバラエティー番組ですね。

スターへの登竜門と言われている存在で

過去に出演した著名人を挙げるとビル・マーレイや映画『星の王子N.Yへ行く』のエディーマーフィーあたり。

そして

16年、ハリウッドで活躍する30歳未満の才能のある『フォーブス30』に選ばれ私生活でも多くのセレブスターと付き合い、徐々に注目を浴びるようになりました。

18年、アリアナ・グランデと交際し婚約を発表しましたが…破局。

恋愛面では、長続きしなく失恋の痛手を負う事も多かったそうですが

現在も人気コメディアンを中心に活動しながらテレビ・映画出演するなど活躍しているセレブリティの1人です。

ピート・デヴィッドソンの障害って?

彼は17歳の時に『クローン病』と診断され静脈内治療を受けているようです。

あまりクローン病って聞かないですよね?

ググってみると

クローン病は炎症性腸疾患のひとつで、主に小腸や大腸などの消化管に炎症が起きることによりびらんや潰瘍ができる原因不明の慢性の病気です。

主な症状としては、腹痛、下痢、血便、発熱、肛門付近の痛みや腫れ、体重減少などがあります。また、さまざまな合併症が発現することがあります。
クローン病は、厚生労働省から難病に指定されていますが、適切な治療をして症状を抑えることができれば、健康な人とほとんど変わらない日常生活を続けることが可能です。

引用:https://www.ibd-life.jp/

原因不明の慢性の病気は難病なので、完全完治は厳しいようですね。その他にも精神的疾患の『境界線パーソナリティBPD』を患っているようです。

こちらの用語も初めて聞くんですが

境界性パーソナリティ障害患者は孤独に対する耐え難さを有する見捨てられることを避けるために死に物狂いの努力を払い、他者が救助または世話をしてくれるよう仕向ける形で自殺のそぶりをみせるなどの危機を生み出す。

引用:https://www.msdmanuals.com/

こちらも治療が難しいと言われ、他の併存症もあるようです。

原因はストレスも関係しているのだとか…。

身体的、肉体的にも疾患を抱えているにも関わらずシニカルな笑顔で過ごしているピート・デヴィットソンを応援していきたいですね。♪

アリアナ・グランデと破局後の現在!

18年、アリアナグランデと破局後19年にイギリス人女優ケイト・ベッキンセイルと交際が報じられました。

プレイボーイで多くのトップセレブ女優からモテまくっているようで、アリアナと別れた後も数か月後には、新恋人も登場しゴシップのネタになりやすい彼。

その分、多くの反感や妬みを買いやすく精神的に追い込まれる事も多いのが、あるスターの宿命ともいえるようです。

今度の交際は短気戦or長期戦になるのか、果たして真相は…。

まとめ

いかがでしたか?

90年代生まれの若きコメディアンとしてステージデビューを飾り、大衆のハートを捕らえて離さないピートデヴィッドソン!

今後も彼の活躍を応援していきましょ。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする