韓国映画『クローゼット』ハ・ジョンウ キム・ナムギル主演!上映劇場は?

引っ越し先で突然消えた娘を探す父親と、その事件の真相を知る男が現れて起こるミステリーストーリー『クローゼット』は、タイトルからして興味が搔き立てられる要素が詰まった作品です。

映画『クローゼット』の作品概要をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『クローゼット』作品情報

韓国映画『クローゼット』ハ・ジョンウ キム・ナムギル主演!上映劇場は?

出典:news.kstyle.com

【日本公開】

2020年12月公開予定

【タイトル】

原題:클로젯(クローゼット)

【監督・脚本】

キム・クァンビン

【作品概要】

引っ越し先で突然消えた娘を探す父親と、事件の鍵を知る謎の男が現れて起こるミステリーホラー韓国映画です。

ホラー&ミステリー要素満載の傷ついた家族関係を描いた作品。

韓国公開 2020年2月5日。

主演は、俳優・映画監督としても活躍している『チェイサー』のハ・ジョンウと『医心伝心~脈あり!恋あり?』のキム・ナムギル。

2008年公開した『チェイサー』では、連続殺人鬼を演じ その迫真の演技に人々の恐怖を加速させてしまうというハン・ジョンウならではの代表作と言われています。

映画『クローゼット』あらすじ

突然の事故で妻を失ったサンウォンは、娘との関係修復のために家を引っ越します。

サンウォンは、娘のイナと上手くいくようにコミュニケーションをとろうと努力しますが、親子の関係は相変わらずぎこちなく…。

そんなある日、イナが新しい友達ができたと笑顔の様子。

しかし、平穏は束の間、

イナの部屋にあるクローゼットから奇妙な声が聞こえ、イナにおかしな症状が表れます。

そして、サンウォンまでおかしな夢を見始めると イナが消えてしまった。

サンウォンは、イナの痕跡を追っている最中に謎の男ギョンフンが現れます。

その男はイナの行方を知っていると言い、示した場所はイナの部屋のクローゼット。

10年間、同じように失踪した行方を追い続けているギョンフンは、信じがたい話をしだし サンウォンは娘を見つけられるならという思いで、開けてはならないクローゼットに手を伸ばそうとしますが…。

映画『クローゼット』主要キャスト

  • ハ・ジョンウ
  • キム・ナムギル
  • ホ・ユル
  • キム・シア
  • シン・ヒョンビン
  • キム・スジン
  • パク・チア
  • パク・ソンウン

映画『クローゼット』劇場情報

まとめ

韓国映画『クローゼット』は、ハリウッドの映画『インシディアス』にストーリー展開が似てるという評価もありますが、こちらの作品はホラーサスペンスだけでなく、韓国的な家族愛なども盛り込んでいる内容のようです。

お楽しみは劇場で(⋈◍>◡<◍)。✧♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする