映画『ミッドウェイ』日本人俳優出演!軍人役を演じた豊川悦司の役柄は?

ハリウッドで破壊王の異名を持つ『インディペンデンスデイ』のローランド・エメリッヒ監督の超大作が海を越えてスクリーンに登場します。

戦争映画好きには、注目せざるおえない本格的な戦闘描写の迫力とスケールに期待!

スポンサーリンク

映画『ミッドウェイ』作品情報

映画『ミッドウェイ』日本人俳優出演!軍人役を演じた豊川悦司の役柄は?

出典:movies.yahoo.co.jp

【日本公開】

2020年9月11日

【タイトル】

原題:Midway

【監督】

ローランド・エメリッヒ

【脚本】

ウェズ・トゥック

【作品概要】

第二次世界の中でターニングポイントとなった激戦として知られるミッドウェイ海戦を描いた戦争ドラマです。

出演者は、『トランスポーター・イグニション』のエド・スクレイン、DCコミック原作のスーパーヒーロー映画『アクアマン』のパトリック・ウィルソン、ルーク・エバンスほか。

今年女優として注目を集め、初出演で初主演を務めた『ウォーク・トゥ・リメンバー』のマンディー・ムーア。

日本の海軍軍人・大将を演じたのは豊川悦司、浅野忠信、國村隼。

本作は、太平洋戦争を題材に真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦に至るまでを日米の軍人や、アメリカ軍の友情や勝利を得るための決意と犠牲を描いた一作となります。

映画『ミッドウェイ』あらすじ

1941年12月7日、日本軍率いる艦隊が真珠湾を攻撃します。

戦艦エンタープライズの艦長ハルゼーは、パイロットのディックと彼の隊に日本軍艦隊の追跡を命じた。

アメリカ軍のニミッツ最高司令官とレイトン少佐は、次の戦闘に備えるため日本軍の戦略を分析し、やがてミッドウェイで両軍が激突する。

出典:movies.yahoo.co.jp

映画『ミッドウェイ』主要キャスト

  • エド・スクレイン/ディック・ベスト
  • パトリック・ウィルソン/エドウィン・レイト
  • ウッディ・ハレルソン/チェスター・ニミット
  • マンディー・ムーア/アン・ベスト
  • ルーク・エバンス/ウェイド・マクラスキー
  • デニス・クエイド/ウィリアム・ハルゼ
  • アーロン・エッカート/ジミー・トゥー・リトル
  • 豊川悦司/山本五十六
  • 浅野忠信/山口多聞
  • 國村準/南雲忠一

映画『ミッドウェイ』日本人俳優出演

日本軍を演じた俳優・豊川悦司、浅野忠信、國村準が演じた軍人は実際にいた人物なんですね。

豊川悦司は、名将と称えられた旧日本海軍の連合艦隊司令長官、『山本五十六』に挑み、浅野忠信はミッドウェイ海戦で戦死した軍人を演じます。

そして、國村準は(南雲忠一)海軍軍人で、サイパンの戦いで自決しましたが死後 一階級特進により海軍大将に。

wikiを拝見すると、画像とプロフィールも詳細に記載してありますので興味のある方はチェックしてみてください。

まとめ

映画『ミッドウェイ』は、公開まで僅か3日となりました。

お楽しみは劇場で(⋈◍>◡<◍)。✧♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする