映画『ディヴァイン・フューリー使者』あらすじ/感想/公開日!パクソジュン主演

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』は、悪と戦う力に目覚めていく若き格闘技チャンピオンとベテラン神父が悪に立ち向かう姿を描いたアクションエンターテイメント。
パク・ソジュンが今までのイメージを覆し影のある役で新たな魅力を魅せた本作!

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』作品情報

映画『ディヴァイン・フューリー使者』あらすじ/感想/公開日!パクソジュン主演

出典:Amazon.co.jp

【日本公開】

2020年8月14日

【タイトル】

韓国語:사 자(サジャ)

英題:THE DIVINE FURY

【監督・脚本】

キム・ジュファン

【作品概要】

若き格闘家が悪と戦う力に目覚めていく新次元・韓国版エクソシズム・アクションの新たな傑作が誕生。

本作の主演を務めるのは、『花郎』『キム秘書はいったいなぜ』のパク・ソジュンが悪と戦う力に目覚め、激しい格闘技や鍛え上げられた肉体を披露しています。

脇を固めている名俳優は、『パラサイト・半地下の家族』のチェ・ウシク、国民的俳優のアン・ソンギ、『偉大な誘惑者』のウ・ドファンほか。

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』あらすじ

総合格闘技チャンピオンのヨンフは、幼い頃に事故で父親を亡くして以来、神への信仰を失ったまま成長しました。

そんなある日、自身の右手に傷を見つけ何かに導かれるようにエクソシストのアン神父に出会います。

一方、街では悪がはびこりはじめ、自身の右手に宿った正義の力が隠されていることを知ったヨンフは…

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』主要キャスト

  • パク・ソジュン
  • アン・ソンギ
  • ウ・ドファン
  • チェ・ウシク
  • イ・スンジュン

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』感想

<ITUさん>

韓国版のエクソシストと言うとわかりやすいかもしれません。

ただ主役は格闘技のチャンピオンなので 暴力的?エクソシストと言ってもいいと思います。 幼い頃の傷をずっと持ち心を閉ざしている主人公。

韓国独特の人間心理描写は嫌いではありません。

私は宗教を信仰していないので神の存在とかよくわからないけれど 神様が本当にいるならこんな映画は必要ないと思ってしまった自分がいます。

右手に悪魔を祓う力があるって、昔のアニメ地獄先生ぬ~べ~を思い出して ちょっと心の中で笑ってしまったりしました。

まとめ

映画『ディヴァイン・フューリー/使者』は2020年8月14日より全国順次ロードーショーです。

お楽しみは劇場で~(^^♪。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする