スティーブン・キングのおすすめ映画3選を紹介!あのホラーも

こんにちは 猫姫です。

さっそく、アメリカのホラー小説家スティーブン・キングのおすすめ映画をご紹介します。

私の好みも推しているのであしからず…

スポンサーリンク

スティーブン・キングのおすすめ映画3選!

キャリー

スティーブン・キングのおすすめ映画3選を紹介!あのホラーも

出典:amazon.co.jp

スティーブンキングのデビュー作である長編小説を映画化。

1976年公開。

念動能力を持つ内気な少女が引き起こす、惨劇を描くサイコサスペンスです。

2013年公開したクロエ・グレースモレッツ主演で再映画された『キャリー』をご覧になった方も多いと思いますが

1976年に公開したシシ・スペイセク主演の『キャリー』を見比べてみるのもいいと思います。

後半、シシ・スペイセクの凄ましい形相や破壊力も見ごたえあると思います。

どっちかというとシシ・スペイセクの方が大人しく地味で虐められっ子の対象になるイメージで、クロエ・グレースモレッツは可愛くて、どう見ても虐められるような子には、

ほぼ当てはまらにように感じましたが、彼女の演技も迫力があり感情移入せずにはいられなくなりました。

そして、スティーブン・キング原作のホラー、演出に長けているブライアン・デ・パルマがタッグを組んだ作品だけあり結末は、過激なクライマックスとホラーを堪能できました。

ミスト

スティーブン・キングのおすすめ映画3選を紹介!あのホラーも

出典:amazon.co.jp

1980年の中編小説『霧』を原作としたSFアメリカ映画。

2007年公開。

深い霧の包まれた静かな町で、謎の生物に恐怖し徐々に秩序を失い混乱する人々を描く。

タイトルの『ミスト』の通り、視界ゼロの霧の中で、恐ろしい巨大な昆虫生物が近くまたはどこかにいるのは分かり、恐怖が極限まで達し判断力を失った人々が

外敵より恐ろしく変貌していきます。

ミストから逃げきれない絶望的な状況の中、どんな決断をするのか?がこちらの作品でのテーマであると共に

最悪な状況下に置かれた時、改めて個人の人間性が試されると認識せざるを得ませんでした。

結末は、衝撃的すぎて言葉がでず…。

映画『ミスト』は、サスペンス要素も盛りだくさん、スティーブン・キングらしい予測不能、見ている視聴者を恐怖の渦に巻き込むそんな作品でした。

IT/イット THE END それが見えたら終わり

スティーブン・キングのおすすめ映画3選を紹介!あのホラーも

出典:amazon.co.jp

原作は、1986年に発表されたホラー小説を映画化。

2019年公開・ITイットそれが見えたら終わりの続編。

子供だけを狙った連続殺人事件が発生し、事件現場近くで そこにないはずの男の子の写真がきっかけで、子供時代に『それ』と呼んできたピエロの仕業だと確信し

マイクは、かつて若かった仲間との約束を守り27年ぶりに再会します。

ペニーワイズというピエロを演じたビル・スカルスガルドがにっこりと、微笑む姿が恐ろしく印象的かつ コミカルも混在したような演技&表情に惹かれました。

こちらのビル・スカルスガルドさんスウェーデン出身の俳優で、かなりのイケメンです。

前作から通して観ると、全体的にめちゃくちゃ怖いというと そこまではいかずグロイ描写も多いのですが子供たちの青春が冒険っぽく描かれています。

そして、日本よりも海外の評価は高くビル・スカルスガルのペニーワイズとしての演技が大絶賛されているようです。

まとめ

幼い頃、両親が離別し 裕福とは言い難い幼少時代を過ごし、人並み以上に苦労が多かった『モダンホラーの開拓者』として崇拝されているスティーブン・キング!

今後も、どんな作品が生み出されるのかワクワクしますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする